審美歯科


白い物(セラミック)をかぶせるだけが審美歯科治療ではありません。
治療をしてきれいになっていただくのは、あたりまえのことです。
当院が目指す審美歯科治療は、ご自身の歯と変わらずしっかり噛めて、顔とのバランスが良く、長期的に安定した治療です。
お口の状況に応じて、歯周病治療、矯正治療、かみあわせ治療等、総合的な治療が必要になります。
また、審美歯科治療には、かぶせものを作ってくれる技術力の高い歯科技工士さんの存在が不可欠です。

歯の色は『白』といっても、たくさんの色が重なり合っています。
歯の形も丸型、四角型などがあり、患者さんの好みや顔とのバランス、かみあわせからみた医学的にお勧めする形など一つの歯を作るのにも考えることがたくさんあります。

歯科技工士が患者さんと直接お顔を合わせて、お話ししてご要望に応えられるように努め、コミュニケーションを大切にしています。

かぶせものは、お口の中に入れる前に必ずおみせして確認していただきますので、出来上がりの日を楽しみにしていただけたらと思います。


【歯科技工士紹介】 

提携歯科技工所  Arti  代表 井上 亮平 先生

【略歴】
1974年 熊本県生まれ
1995年 熊本歯科技術専門学校中島学園卒業
1996年 熊本市某歯科クリニック勤務
2007年 A r t i(アルティ)開業
2007年 阿部晴彦先生SHILLA コース受講
2010年 日本口腔インプラント学会認定技工士

【資格】
日本口腔インプラント学会専門歯科技工士
SHILLA  SYSTEM  インストラクター
Dentsply  Implants  インストラクター

【症例写真】

術前

術後